« セリグマンさん | トップページ | 熊谷守一美術館はおすすめ »

ポタリング

私が生まれて育った下町は家内工業が多く、工場と呼んで良いのかなぁ?と思えるような狭いスペースの中に、何を作っているのか分からないけど様々は機械がそれぞれ特長のある音を発しながら、ガンコそうなおじさんと一緒に仕事をしていました。
 
自転車というのは全部で1,500点ぐらいのパーツを組み合わせて作りますが、下町には狭い地域に部品を造ってくれる工場があって、自転車の製造には便利な土地柄でもあります。

もう30年近くも前になりますが、自転車好きなら知る人ぞ知るAMANDAで千葉さんにフレームから自転車を作ってもらい、当時勤務していたアメリカ大使館前のオフィスまで快適な自転車通勤をしていました。

そんな自転車好きな私に妻が昨年の誕生日に贈ってくれたのがこの自転車。なかなかでしょう。
最近、ポタリング(pottering)なる言葉があって、自転車でぶらつくことを意味するようですが、英語の意味には〝だらだらする〟なんてのもあって、確かに〝だらだら〟しがちな時に、我が家からさほど遠くはない未知の地域に自転車でブラブラするのも楽しく、「ご趣味は…」と聞かれたら「ポタリングです」と答えようかな、と思っています。

2

|

« セリグマンさん | トップページ | 熊谷守一美術館はおすすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213209/40355591

この記事へのトラックバック一覧です: ポタリング:

« セリグマンさん | トップページ | 熊谷守一美術館はおすすめ »