« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年もお世話になりました。

いやぁ早いものですね。年末です。あっ、その前にMerry Christmas

(遅いって)

今年のイブには東京の丸の内とお濠に映るイルミネーションを見て、

ブリックスクウェアにあるミクニで贅沢なディナーを楽しみました。

財布的には〝苦しみますディナー〟でしたが、ま、タマには。

 

東京の丸の内には名だたる世界のブランドが集まっています。

私は特にブランド好きというのでありませんが、

良いモノを大事に長く使っていきたい、とは思っています。

ゆっくりした時間があるならウインドウショッピングも好きです。

世界の老舗はさすがに良いモノづくりをしているなと改めて思います。

(ドリームジャンボ宝くじが当たれば、と妄想して脳トレに励んでいます)

 

音楽を聞きながら年末恒例のあれこれを片付けていると、

Carly SimonMick Jaggerと歌う『You're So Vain』が聞こえてきました。

おしゃれな曲でカラオケのナンバーに加えたいと思っています。

(そろそろ我が家の年忘れカラオケ大会も近いぞ!)

この曲は『うつろな愛』と和訳されているのですが、

Vainには【ムダな、うぬぼれが強い、鼻にかける、むなしい】

などの意味があります。

来年は年男、還暦を迎える私自身の戒め、このVainかなぁ。

暦が還るならこれまでのことを脇において、

Vainではなく謙虚になって目の前のこと一つ一つに丁寧になっていきたいな、

というのが新しい年を迎えるにあたっての気持ちです。

(謙虚はmodesty humbleどっちが適切?)

25日だったかNHKのBSでクルト・マズアの第9を聴きました。

1927年生まれというから82歳。

統一ドイツの大統領候補にも選ばれたというのもうなづけるほどの威厳と風格。

このベートーベンは良いなぁ。

27日にはゲルハルト・ボッセ(来年は88歳)指揮の第9を

東京芸術劇場に聞きに行きました。

腰の曲がったボッセ翁のこれもまた感動の第9でした。

このお二人は、きっとVainではなく、丁寧に丁寧に仕事をしてきたのだろうな

と年齢が80を超えても素晴らしい仕事をしている二人の指揮者に励まされ、

勇気づけられました。

新しい年もコンサート会場にはできるだけ足を運ぼうと思っています。

心を動かすにはまず体を動かして、その場に行かないとね。

来年はもっとフットワークを良くして動くぞ!

来る年も皆様にとって穏やかに健やかな年でありますように!

写真はすべて愛知県知多半島産の料理のさ・し・す・せ・そです。

おせちはこれでいきます。

Img_2797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »